>  > 風俗ではマットプレイよりもベッドプレイ

風俗ではマットプレイよりもベッドプレイ

ホームページで店長一押しの風俗嬢がオレ好みの顔だったので、前日に予約して、当日1時間前に再確認の電話で確定した。10分前に店に行って整理番号札をもらってから、食券の券売機のような機械にお金を入れて待合室へ入る。平日の昼間だからお客さんはいなかったね。ほどなくしてコールがかかって、女の子の待つ2階まで階段で上がってご対面。対面してすぐにキスしてハグ。久しぶりに会った恋人のような感覚がいいね。手つないでプレイルームに入ってそこからは長いキス。風俗嬢に服を脱がせてもらいながらキスして即フェラへ。そのまま即即になるのかなと期待したのだけど、そのまま風俗嬢に誘われて洗体だ。浴槽で混浴のあと潜望鏡を経て、マットのお誘いだったのだけど、マットプレイが苦手なのだよ。気持ちはいいのだけど、スマタする段になると、どうも力が入らないと言うかローションヌルヌルで動けないからね。それがどうもオレ的にしっくりこなくて、今回もベッド一本勝負を望んだよ。

テクニックがあと少しの風俗嬢

先日指名した風俗嬢は、これまでに指名をしてきた嬢とはチョット雰囲気が違いました。というのも、なんだかお笑い芸人みたいになんでも楽しそうなんです。キスをしている時にもニヤニヤしていますし、オッパイを舐めても笑っています。なんだかちょっと気持ち悪いな…とも思ったのですが、この嬢はすっごくエッチな顔もしています。フェラや素股もとっても楽しそうにしてくれますし、時々見せるエッチな感じ顔がまた私の心をかきたてます。ただ、正直言えば技術面においてはまだまだですね。私は自慢ではありませんが、結構な早漏です。なのにこの早漏の私をなかなかイカせることができなかったんです。この時点でそこまでテクニックは優れているとは言いがたいのです。でもしばらくイチャイチャしていると風俗嬢はかなりエロい身体で責めてきました。すっごく気持ち良いのですが、やっぱりテクニック不足ですね。でもその分を見た目でカバーしているといえばそうなるのですが、やっぱりあともう少しテクニックが物足りませんね。

[ 2016-10-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談